ドクターコードについて

ドクターコードについて

ドクターコードは、プログラミングをオンライン上で学ぶことができるサービスです。自習形式で学習が進められるため、自分の生活スタイルに合わせて、お好きな時間で学習いただけます。 受講内容に応じて、PC操作やプログラム言語に慣れるまでは、環境設定をせずにブラウザ上で学習を行うこともでき、プログラミングを初めて学習する初心者の方でも、安心して学習いただける内容になっております。 さらに、プログラムの添削問題があり、実際に考えて作ったコードのフィードバックを受けることができます。そのため、初心者の方でも多少経験のある中級者の方でも着実に自分の力をステップアップさせることができます。 是非ご利用ください。

サービス概要

特徴①:導入実績のあるカリキュラム

チャート

使用する教材は、対面授業での導入実績があり、中学生や高校生でも、途中でつまずくことなく学習できることがわかっております。そのため、プログラミング初心者の方でも、問題なく学習を進めていただけます。教材はフローチャート(プログラム処理の流れを図で表したもの)を使用して、処理の流れや構造を意識しながらプログラムを作成する方式になっており、プログラミング文法の知識を習得するだけでなく、一人で1からアプリケーションをを作成できるようになることに特化した内容になっております。さらに、初心者の方がつまずきやすい箇所については、テキストだけではなく、動画での解説を取り入れており、受講生が理解しやすい方法で学習いただくことが可能です。

特徴②:質問対応・課題添削サービスによる充実したサポート

質問チャット

オンライン上でいつでも制限なく講師に質問できるチャット機能があります。自習型式での学習となりますが、学習中に不明な点があった場合は、サイト上のチャットで講師に質問をすることができます。また、チャット上で疑問解決が難しい場合は、ビデオ通話を使用し、講師に直接質問を行うこともできます(有料)。さらに、カリキュラム内に、受講生が実装したソースコードを弊社講師が添削する内容を用意しています。基本的なプログラム文法の習得だけでなく、効率的なソースコードの実装方法など、より実践的な技術を身につけることができます。プログラム初心者でも、他言語の経験をお持ちの中級者でも、ご満足いただけるカリキュラムになっています。

特徴③:アプリを自分で1から作成できる

自分でできる

私共は、自分でアプリケーションを作成することがプログラミング技術習得へ近道だと考えています。人の書いたプログラムを写すだけでは、自分で考えてソースコードを構築する技術が身に付かないからです。ドクターコードの学習カリキュラムでは、最後にアプリを1から自分で作成していただきます。アプリケーションの基本的な仕様は指定させていただきますが、プログラムの実装方法や構造や追加機能などに対する細かい指定はございません。もちろん、添削サービスで、作成したアプリケーションに対するフィードバックも行わせていただきます。プログラミング初心者の方はもちろん、IT業界に入社はしたが、1からアプリケーションを作成することができず、実力がついているか不安、といった中級者の方のスキルアップにも貢献できる内容となっております。


価格について

プログラミングを学習しようとする場合、方法はいくつか存在します。スクールに通う、学習サイトに登録する、書店で本を購入して独学で学ぶ、などです。スクールに通う方法は、メンターやコミュニティーによるサポートがつくので、学習完遂率が高く、実力もつきやすいですが、受講料が合計20万円以上のサービスが多く、資金に余裕のない方は受講できません。 反対に、学習サイトや本で学習する方法は、低額で学習できますが、受講生に対するサポートはほぼなく、学習中にでた不明点や疑問点を自力で解決する必要があります。 しっかり講師のサポートを受けながらプログラミングについて学習したいが、高額な料金を払う余裕がない中間層の方がたくさんいるはずであるにもかかわらず、実は受け皿は多くありません。そのため、プログラミング学習に対するハードルが上がり、一般的に、プログラミングは特別な人(学習にコストをかける余裕がある人・特別意欲が高い人)しか学習できないものであるというイメージを持たれてしまっています。

弊社では、受講生の学習に必要なサポートは実施しながら、どなたでも無理のない範囲で受講いただけるような価格設定で、サービスを提供させていただきたいと考えております。ドクターコードでは質問対応や添削サービスなど受講生へのサポートが含まれた内容で月額5000円(税抜)から学習を始めていただくことが可能です。各コースの価格に関しては、サイト内のタブ「教材」よりご覧いただけますので、参照ください。


受講生の声

私は文系でプログラミングについては全くの初心者でしたが、将来的にプログラミングを使った仕事に就きたいと思っており、この講座を利用しました。まずプログラミングを勉強してみて思ったことは、プログラミング特有の考え方に慣れないため、難しいということです。独学では難しいという話を聞いてはいましたが、やはりこの考え方に慣れず、間違ったコードを書きエラーになってしまってどこをどう直せばいいのかわからないというのが大変でした。

その点この講座ではチャット形式で先生に質問することができたのがよかったです。 どんなに考えてもわからない時や、詰まった時にきく人がいるというのはかなり心強かったです。特に私のような初心者の方はかなり初歩的なところでつまずいてしまうのでとてもありがたい存在でした。

この講座の内容としては、一章一章新しいコードや考え方を取り入れていてかなり濃い内容となっていました。なので一つ一つ丁寧に説明してたくさん練習するというよりは、実践形式で問題を解きながら学習するという感じでした。自分でも、わからないところは調べて解決したところもありました。私は質問するのが億劫で自分で調べて解決して、どうしてもわからない時は講師の方に質問してました。実際のプログラマーの方も自分のわからないところは調べて解決するので、その習慣づけとしてはこのやり方も良かったと思いますが、質問は無制限にできるのでもっと気軽にしても良かったなと今更ながら思っています。講師の方もなんでも答えてくれましたし、チャットではわかりづらい場合は、有料ですがオンラインで実際に質問できる機能もあったので、そういうものも有効活用しても良かったと思います。

また、この講座では質問できる機能に加えて毎章ごとに添削問題があり、それに合格しないと進めない形になっています。この添削問題も章の内容をきちんと理解していないと解けない応用問題みたいな形だったので、そんなにちゃんと理解してなくても先に進めてしまえるなんてことはないと思います。きっちり章の終わりで今まで習ってきたことをフル活用して実際にコードを書くので力はつくと思います。ただ、それだけこの添削問題は難しいです。特に最初の方は今まで習ったことをどう応用すればいいのか分からず詰まったりしました。なのでそこは質問を駆使して理解に努めることを本当にお勧めします。それができれば後は試行錯誤して自分でコードを書くだけです。最初の慣れないうちが一番つまずきやすいので書籍ではなくこういった講座を利用している分たくさん先生に聞いて解決した方がいいです。プログラミング講座は実際に通うと高額なものになってしまう分、ちゃんとサポートを受けられて値段も安いこの講座は良かったと思います。

(櫻井裕美 様)

学習を開始する方法

①会員登録

学習を始めるためには、弊社学習サイトに会員登録していただく必要がございます。 学習サイト内画面右上の「ログイン」から新規会員登録をお願いいたします。

②教材の購入

会員登録が完了し、学習サイトにログインすると、教材を購入いただくことができます。学習サイト内の「教材」タブより、ご希望の教材を選択いただき、購入を行ってください。料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっております。購入手続きの中で、クレジットカード情報を入力する画面がございますので、手順に従って入力をお願いいたします。

③学習開始

教材の購入が完了すると、学習を開始することができます。学習サイト内の「学習」タブより学習を開始してください。学習サイトの使用方法に関しては、こちらをご覧ください。


推奨環境

  1. 端末(OS)
  2. Mac (MacOS X) / Windows PC (Windows 10)
  3. メモリ
  4. 8GB以上
  5. HDD/SSD
  6. 128GB以上
  7. CPU
  8. Intel Core i3 以上
  9. ブラウザ
  10. Google Chrome(他のブラウザは動作保証対象外)